PR ハローストレージ

ハローストレージとスペラボを32項目で比較!

ハローストレージとスペラボを32項目で比較

ハローストレージとスペラボを次の10区分32項目で比較しました。両社の違いがくっきり分かるように、細かく比べました。どちらを利用するか決めるために、お役立てください。

区分比較内容(項目)
料金初期費用の目安月額料金の相場補償料・保証会社加入料
契約更新料解約手数料その他の費用支払い方法割引キャンペーン
補償(保険)の内容保管中の荷物が災害や盗難に遭ったときの金銭的補償(保険)の額。
セキュリティ防犯カメラ・警備保障の導入状況・鍵の種類・巡回の有無
空調設備空気の対流や温度湿度の管理に用いている設備
最短利用期間利用が約束されている最短期間。短期利用の目安に。
即日利用申し込み当日から利用できるかどうか。
広さ収納スペース(居室・コンテナ)の広さ。主な広さを掲載。
設備とセキュリティ24時間利用・駐車場・電源コンセント・エレベーター・運搬サービス
バイクガレージスロープ有無・棚の有無・出入口のタイプ・アンカーの有無・メンテナンスの可否
契約の更新契約の更新頻度・手続き方法
解約方法解約手続きの方法解約日鍵の返却方法と必要性

ハローストレージとスペラボの大まかな違い

ハローストレージ
スペラボ
  • 全国に店舗
  • コンテナ・室内・バイクガレージ
  • コンテナの料金が格安
  • 東京・大阪が中心
  • 室内型のみ
  • エアコン完備なのにリーズナブル

もくじ

料金を比較|ハローストレージとスペラボの価格差はほぼない

トランクルームハローストレージスペラボ
初期費用の目安3ヶ月分+9,680円2ヶ月分+1,100円
月額料金の相場11,400円(1.0畳)~10,900円(1.0畳)~
補償料・保証会社加入料550円/880円
(任意)
なし
契約更新料0.5ヶ月分0.5ヶ月分
解約手数料8,800円1ヶ月分
その他の費用必要に応じてなし
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
※銀行振込
割引キャンペーンありあり
税込み料金

料金は、ハローストレージとスペラボに大きな差はありません。とはいえ、初期費用は全体的にスペラボの方が安いです。月額料金は、ほんの気持ち程度スペラボの方が安いです。しかし、解約手数料はハローストレージの方が安いです。

以上から、申し込みから解約までの総額に大きな違いはないといえます。

それでは、大きな違いがあった項目を、詳しく見ていきましょう。

↑比較一覧表に戻る

初期費用|スペラボが安い

トランクルームハローストレージスペラボ
月額利用料金の先払い2ヶ月分
※初月分日割り+翌月分
2ヶ月分
※初月分日割り+翌月分
事務手数料1ヶ月分15,000円
管理料・共益費4,400円
(2,200円/月×2ヶ月分)
なし
補償料・保証料補償:1,100円
(550円/月×2ヶ月分)
補償:1,100円
※初回保証料:1ヶ月分(口座引落の場合)
鍵代室内型:3,080円
コンテナ型:4,400円
バイク:4,400円
なし
その他初期費用1,100円
(セキュリティ登録料)
なし
初期費用の総額3ヶ月分+9,680円2ヶ月分+16,100円
(※3ヶ月分+16,100円)
税込み料金

初期費用は、スペラボの方が安いです。収納スペースの月額料金にもよりますが、ハローストレージとスペラボの室内型トランクルームの月額料金相場はほぼ同じなので、結果としてスペラボの方や安いといえます。

なお、スペラボの事務手数料15,000円は、1畳~1.5畳スペースの月額料金に相当します。1畳ほどの収納スペースなら両社の初期費用に大きな差は生まれませんが、スペースが広くなるほど初期費用はスペラボの方が安くなります。

「月額利用料金の先払い」「管理料・共益費」「補償料・保証料」は、初期費用として2ヶ月分(初月分・翌月分)を前払いします。3か月目からは月額利用料金とあわせて毎月支払います。

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

月額料金の相場|室内型トランクルームに大きな価格差はない

トランクルームハローストレージスペラボ
コンテナ型8,100円(1.2畳)コンテナなし
室内型11,400円(1.0畳)
18,500円(1.8畳)
63,800円(5.8畳)
10,900円(1.0畳)
17,900円(1.7畳)
35,900円(4.0畳)
バイクガレージ15,400円(2.0畳)28,000円(1.5畳)
44,000円(2.3畳)
56,000円(3.0畳)
68,000円(3.7畳)
税込み料金

参考とした店舗は次のとおりです。
室内型:千住大橋店(東京都足立区)
コンテナ型:西新井5(東京都足立区)
バイクガレージ:ハローバイクボックス大泉2(東京都練馬区)、スペラボ品川五反田店(東京都品川区)

スペラボが専門とする室内型トランクルームで比べると、ハローストレージとスペラボに大きな料金差はなく、気持ち程度だけスペラボが安いという結果になりました。

バイクガレージの料金に大きな差があるのは、ハローストレージは屋外のコンテナであるのに対して、スペラボは建物内に設置された個別コンテナを利用しているからです。

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

補償料・保証会社加入料|料金に差はない

トランクルームハローストレージスペラボ
補償料550円/月・880円/月550円/月
保証料なしなし
強制・任意の別任意加入任意加入
補償料とは、事故や災害で被害を受けた物品を金銭で補償するための保険料です。保証料とは、保証会社への加入費です。毎月の料金の支払いが滞ったときに立て替え払いしてくれます。

ハローストレージとスペラボともに、同じ料金かつ任意加入です。加入しないで費用を削ることもできますが、加入はほぼ必須。

なぜならば、ハローストレージは解約手数料が無料になるし、スペラボは万が一の補償がゼロ円→50万円になるから。それならば、選択肢の幅が広くて補償も手厚いハローストレージの方が良いといえます。

なお、スペラボは料金の支払い方法に口座引き落としを選ぶと、保証金として利用料金1ヶ月分の費用を請求されるので気を付けてください。

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

契約更新料|両社とも0.5ヶ月分

トランクルームハローストレージスペラボ
契約更新料0.5ヶ月分0.5ヶ月
税込み料金

ハローストレージとスペラボともに、契約更新料として月額利用料金の0.5ヶ月分が発生します。

参考契約の更新頻度と手続きの比較

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

解約手数料|ハローストレージの方が安い

トランクルームハローストレージスペラボ
解約手数料8,800円1ヶ月分
税込み料金。解約手数料は、ハウスクリーニングや軽度な現状復旧などの費用に充てられます。

解約手数料は、ハローストレージの方が安いです。

スペラボは月額利用料金の1ヶ月分がかかるため、広いスペースほど解約金が増えます。1畳なら10,000円ですが、3畳なら30,000円ほど。ハッキリ言って、高すぎます。

借りるスペースの広さにもよりますが、ハローストレージの方が圧倒的に安いといえます。

参考解約方法の比較

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

その他の費用|ハローストレージなら負担が少ない

トランクルームハローストレージスペラボ
鍵の再発行ダイヤル錠:3,300円
その他の鍵:11,000円
8,800円
(開錠費用)
短期利用手数料なし990円
税込み料金

両社とも、鍵の紛失や不具合のときに追加費用が発生します。ハローストレージでは、ハロー安心保証パックに加入すると追加費用は発生しません。

スペラボは、追加費用が無料になることはありません。さらに、3ヶ月未満の利用の場合は、短期利用手数料990円が1回だけ発生します。

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

支払い方法|実質ハローストレージの方が選択肢の幅が広い

トランクルームハローストレージスペラボ
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
※銀行振込
クレジットカードの支払い日は、ご利用のカード会社によって異なります。

支払い方法を比べると、スペラボの方が便利にみえます。しかし、スペラボは「口座振替を選ぶと初回保証料として利用料金1ヶ月分の費用が発生する」「銀行振込は3ヶ月未満の利用の場合に限る」の2点から、選択肢はほぼクレジットカードのみといえます。

ハローストレージはクレジットカードと口座振替のどちらを選んでも条件や追加費用は発生しないので、スペラボよりも便利です。

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

割引キャンペーン|ハローストレージの方が魅力的

トランクルームハローストレージスペラボ
月額料金の割引半額(2~6ヶ月間)最大半額(3ヶ月間)
初期費用の割引1,000円(ウェブ申込)なし
※時期によって15,000円引き

月額料金の割引は、ハロストレージの方が大きいです。

初期費用の割引は、スペラボは期間限定キャンペーンで15,000円引き(=事務手数料がゼロ円)なのでお得に感じますが、ハローストレージはいつでも誰でも1,000円引きなので、確実にキャンペーンの恩恵を受けられます。

↑料金比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

補償料金(保険)で比較|ハローストレージ50~100万円も充実

トランクルームハローストレージスペラボ
補償金額50万円・100万円なし
1室あたりの上限金額

ハローストレージの補償は、基本が50万円。ハロー安心パックプラスに加入すると100万円に増額されます。

スペラボは、補償がありません。しかし、保険に加入すると50万円の補償が付帯されます。

↑比較一覧表に戻る

セキュリティを比較|ハローストレージが優れている

トランクルームハローストレージスペラボ
防犯カメラありあり
警備保障会社室内型:あり
(セコム・アルソック)
不明
鍵の種類ダイヤル錠
セキュリティカード
スマートロック
スマートキー
定期巡回あり不明

セキュリティ面では、ハローストレージの方が優れているといえます。スペラボでは、定期巡回の有無や警備保障(セコム・アルソック)によるセキュリティを公表していません。

参考までに、ハローストレージのスマートロックはスマホや交通系ICカードを鍵として使えます。スペラボのスマートキーは、備え付けのボタンを押すだけで開錠できるので、鍵の持ち運びが不要です。

参考バイクガレージのセキュリティ

↑比較一覧表に戻る

空調設備を比較|スペラボは全店空調完備

トランクルームハローストレージスペラボ
機械空調(室内型)エアコン
換気システム
エアコン
換気システム
除湿器
コンテナ型換気口
断熱材
コンテナなし

スペラボは、全店で空調を完備していて、空調のほとんどがエアコンです。ハローストレージは、ごく一部を除いたほとんどの店舗に機械空調が設置されています。

↑比較一覧表に戻る

最短利用期間を比較|ハローストレージが短期利用向け

トランクルームハローストレージスペラボ
最短利用期間2ヶ月間(申込月+翌月)3ヶ月間
解約日と解約届の提出日の関係から、最短利用期間ピッタリで利用を終えることはできません。

最低利用期間は、ハローストレージの方が短いです。申し込み月と翌月の2ヶ月間を最短期間としていますが、これを1ヶ月間と呼ぶトランクルーム業者がほとんどなので、ハローストレージも他社と同じく1ヶ月間といっていいでしょう。

しかし、あえて正しく2ヶ月間と呼ぶ姿勢に、上場企業としての責任と信頼の表れを感じ取れます。

参考解約日

↑比較一覧表に戻る

即日利用の比較|スペラボは申し込み当日から使える

トランクルームハローストレージスペラボ
即日利用の可否基本できないできる
即日利用の条件-特になし

スペラボは、申し込んだその日から利用できます。申し込み(契約)完了後1時間ほどで、ダイヤルキーの暗証番号がメールで届いた瞬間から利用できます。

ハローストレージは、申し込みから利用まで最短2日です。

↑比較一覧表に戻る

居室・コンテナ広さを比較|ハローストレージは広いスペースから選べる

トランクルームハローストレージスペラボ
コンテナ型1.5帖~8帖なし
室内型1帖~3帖が豊富1帖~3帖
バイクガレージ2.0帖1.5帖~
収納スペースの主要な広さを掲載。上記より狭い・広いスペースを有する店舗もあります。

室内型トランクルームの主要な広さで比べると、ハローストレージとスペラボに差はありません

しかし、広い部屋を比べると、スペラボは広くても4畳ほど。一方のハローストレージは、5~8畳のスペースから選べる(店舗による)ため、ファミリーの引越しにも利用できます。

↑比較一覧表に戻る

設備や利用環境を比較|ハローストレージが優れる

トランクルームハローストレージスペラボ
24時間利用できるできる
駐車場ありなし
電源コンセントなしなし
エレベーターあり(店舗による)あり(店舗による)
運搬サービスあり他社と提携

ここでは、運搬サービスを詳しく見ていきます。

↑比較一覧表に戻る

運搬サービス|ハローストレージの方が安心

トランクルームハローストレージスペラボ
サポート内容荷物の搬入荷物の搬入(上限あり)
料金25,300円(1畳)~
121,500円(7.1畳以上)
公表なし

ハローストレージは、搬送距離は最大50kmまで。超えたら追加料金が発生します。立ち合いが必要。運搬は東都クリエート株式会社が担当します。

スペラボは、運搬サービスの内容を明かしていません(あることは確か)。そのため、担当業者や料金が不透明。荷物の量に上限があるのも難点です。

↑設備や利用環境の比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

バイクガレージを比較|盗難防止ならスペラボ

トランクルームハローストレージスペラボ
格納台数1台1~4台
スロープ設置済み不要
設置済み設置済み
出入口のタイプシャッターシャッター
アンカーの有無なしなし
メンテ作業の可否コンテナ外でOKできない
バイク専用ガレージのスペック

バイクの盗難防止力で選ぶなら、スペラボ。建物の中のコンテナに格納するので、建物の入口(電子キーでロック)とコンテナの2箇所で侵入を防止できます。

料金で選ぶなら、ハローストレージ。スペラボの半額ほどの料金で利用できます。ハローストレージは、メンテナンス作業ができるのもいいですね。

参考バイクガレージの広さ

↑比較一覧表に戻る

契約の更新で比較|どちらも年1回の自動更新

トランクルームハローストレージスペラボ
更新頻度年1回年1回
更新手続き不要(自動更新)不要(自動更新)

契約は、どちらも年1回に自動で更新されます。

参考契約更新料

↑比較一覧表に戻る

解約を比較|ハローストレージが断然に簡単&早い

トランクルームハローストレージスペラボ
手続きの方法マイページ入力・電話連絡後にフォーム入力
解約日届け出日の翌月末届け出日の3ヶ月後の末日
鍵の返却必要不要

それぞれについて、詳しくみてきましょう。

↑比較一覧表に戻る

解約手続きの方法|ハローストレージが圧倒的に楽

トランクルームハローストレージスペラボ
手続きの方法マイページ入力・電話連絡後にフォーム入力
手続きの期限解約希望日の前月中解約希望日の3か月前の月中

ハローストレージは、所要時間3分ほどで解約手続きが完了します。マイページにログインして4項目を入力(一部プルダウンから選択)するだけ。

スペラボは、電話・メール・LINEで連絡を入れたあとに折り返し伝えられるURL(解約フォーム)から手続きが必要なので、ちょっと手間です。

↑解約方法の比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

解約日|ハローストレージは早く解約できる

トランクルームハローストレージスペラボ
解約日届け出日の翌月末届け出日の3ヶ月後の末日

ハローストレージは、解約届を出した翌月末が解約日です。

スペラボは、解約届を出した3ヶ月後の末日が解約日です。1月に届け出をして4月末日に解約。これは、トランクルームの中でも、ワーストレベルです。

↑解約方法の比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

鍵の返却|スペラボは鍵の返却が不要

トランクルームハローストレージスペラボ
返却の必要性コンテナ:不要
室内型:カードキーのみ必要
返却不要
返却方法郵送
店内返却ボックス
返却不要

スペラボは、鍵の持ち運びが一切ないので、解約時に鍵を返却する必要がありません

↑解約方法の比較に戻る

↑比較一覧表に戻る

ハローストレージがおすすめな人

ハローストレージ公式サイトの画像
出展元URL:https://www.hello-storage.com/

さて、スペラボとの比較で分かったことを、メリットとデメリットに分けておさらいしてみましょう。

メリット
デメリット
  • 料金が安いコンテナを借りられる
  • セキュリティがしっかりしている
  • 解約までの期間が短い
  • 上場企業の安心感
  • 即日利用できない
  • 室内型の料金が若干高い

以上から、ハローストレージは「セキュリティがしっかりした場所に保管したい」「短期利用したい」「運営企業に信頼感を求めている」人におすすめです。全国2,000店舗以上あるので、自宅の近くに保管しやすいのも魅力的♪

なお、室内型トランクルームの料金はスペラボと大きく違いません。

上場企業なのに格安

ハローストレージの空き部屋を確認する

店舗数業界№1!自宅近くの店舗で便利

参考ハローストレージの口コミ評判

スペラボがおすすめな人

スペラボ公式サイトの画像

出展元URL:https://spalab-chintai.uk-corp.co.jp/

さて、ハローストレージとの比較で分かったことを、メリットとデメリットに分けておさらいしてみましょう。

メリット
デメリット
  • エアコン完備なのに料金が少し安い
  • 鍵の持ち運びがいらない
  • 即日利用できる
  • 短期利用が難しい
  • 解約までの期間が長すぎる

以上から、スペラボは保管環境の良さ(湿度と温度)にこだわりたい人におすすめです。各店舗は住宅地にあり、収納スペースは大きくてもウォークインクローゼットほどなので、自宅の収納のように利用できるのがいいですね♪

太字のテキスト

エアコン完備なのに安い

整理収納アドバイザー監修のトランクルーム

参考スペラボの口コミ評判

まとめ

ハローストレージとスペラボは、料金面では大きな違いはないので、利便性の良い自宅近くの店舗を借りるのがおすすめです。

どちらを選んでも距離はそんなに変わらないなら、上場企業でセキュリティも信頼できるハローストレージの方がいいかもしれませんよ。

↑比較一覧表に戻る

スペラボの口コミ評判

格安トランクルームの比較

  • この記事を書いた人
サブスクひろば運営者画像

さぶすくん

サブスク(定期・定額のサービス)を研究しています。サブスクサービスのリリースを予定しています。

-ハローストレージ