PR ハローストレージ

ハローストレージとドッとあーるコンテナを13項目で比較!

ハローストレージとドッとあーるコンテナを13項目で比較

ハローストレージとドッとあーるコンテナを次の13項目で比較しました。両社の違いがくっきり分かるように、細かく比べました。どちらを利用するか決めるために、お役立てください。

比較項目比較内容
料金月額利用料金の相場・管理費(共益費)・支払い方法
初期費用初回契約時に支払う金額の目安
補償(保険)の内容補償(保険)金額・補償加入費
割引キャンペーン月額料金や初期費用の割引キャンペーン
保管環境空調設備・収納スペースの広さ・24時間利用・駐車場・その他付帯設備
セキュリティ防犯カメラ・警備保障の導入状況・鍵の種類・巡回の有無
最短利用期間利用が約束されている最短期間。短期利用の目安に。
即日利用申し込み当日から利用できるかどうか。
運搬サービス運搬サービスの有無と内容
バイクガレージスロープ有無・棚の有無・出入口のタイプ・アンカーの有無・メンテナンスの可否
契約の更新契約の更新頻度・手続き方法・契約更新料
解約解約手続きの方法・手続きの期限・解約日・解約手数料・鍵の返却
運営元運営者・店舗数・対象エリア

ハローストレージとドッとあーるコンテナの大まかな違い

ハローストレージ
ドッとあーるコンテナ
  • 上場会社が運営
  • 料金が安い
  • 福岡エリアに店舗多い
  • 即日利用できる

月額料金はハローストレージが安い傾向が強い

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
コンテナ型6,400円(1.5帖)
7,600円(2帖)
14,500円(4帖)
9,900円(1.6帖)
13,200円(2.0帖)
24,200円(4.1帖)
室内型7,100円(0.5帖)6,600円(0.5帖)
バイクガレージ同一エリア比較不可同一エリア比較不可
管理料・共益費2,200円800円
支払い方法クレジットカード
口座振替
口座振替
税込み料金

コンテナ型は葛飾区、室内型は千代田区を比較

月額料金を比較したところ、コンテナ型はハローストレージの方が圧倒的に安く、室内型は大きな差はありませんでした。このことから、ハローストレージの方が安い傾向にあるといっていいでしょう。

支払い方法については、ドッとあーるコンテナは口座振替のみですが、初期費用だけはクレジットカードで支払いできます。

月額料金は、初期費用の計算にも使われます。次は、初期費用の比較を見ていきましょう。

↑比較一覧表に戻る

初期費用は両社とも大きな差はない

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
月額利用料金の先払い2ヶ月分
※初月分日割り+翌月分
2ヶ月分
※初月分日割り+翌月分
事務手数料1ヶ月分1ヶ月分
管理料・共益費4,400円
(2,200円/月×2ヶ月分)
1,600円
(800円/月×2ヶ月分)
補償加入費1,100円(550円×2ヶ月分)
※任意加入
1,000円(500円×2ヶ月分)
※原則加入
鍵代室内型:3,080円
コンテナ型:4,400円
バイク:4,400円
なし
その他初期費用1,100円
(セキュリティ登録料)
5,500円
(メンテナンス代)
初期費用の総額3ヶ月分+9,680円3ヶ月分+8,100円
税込み料金

↑比較一覧表に戻る

補償(保険)の手厚さはハローストレージが良い

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
補償金額50万円・100万円なし・100万円
補償加入費550円/月・880円/月500円/月
1室あたりの上限金額。

補償(保険)は、ハローストレージの方が手厚いです。ハローストレージは、無料で50万円の補償がついてきます。さらに、任意加入で補償を上乗せできます。

ハロー安心保証パック(月額550円):鍵の再発行費用や解約手数料が無料になる
ハロー安心保証パックプラス(月額880円):ハロー安心保証パックに加えて、補償金額が50万円→100万円にアップ

ドッとあーるコンテナは補償がありません。月額500円の補償加入費を支払うと、最大100万円の補償が手に入ります。

↑比較一覧表に戻る

割引キャンペーンはドッとあーるが充実だが対象店舗はハローストレージが断トツ多い

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
割引の内容月額料金が半額(2~6ヶ月間)
初期費用が1,000円引き
月額料金が半額(最大6ヶ月間)
初期費用を2ヶ月分割引
初期費用が3,000円引き

割引キャンぺーンは、ドッとあーるコンテナの方が充実しています。ドッとあーるコンテナでは、対象物件(全店舗の2割ほど)に限り月額料金・初期費用が2ヶ月分割引になるキャンペーンを開催。さらに、ウェブ申し込みすると初期費用が3,000円割引になります。

ハローストレージの割引内容は、ドッとあーるよりも劣ります。しかし、対象店舗の数はおおよそ5割と圧倒的に多いため、安い料金で借りるチャンスが増えます。対象店舗と割引期間は常に変わるので、公式ページで確認しましょう。さらに、ウェブ申し込みすると初期費用が1,000円引きになります。

↑比較一覧表に戻る

保管環境に大きな差はないがハローストレージはファミリー引越しに対応

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
空調設備エアコン・換気システムエアコン・換気システム
収納スペースの広さコンテナ型:1.5帖~8帖
室内型:1帖~10帖
コンテナ型:1.5帖~8.0帖
室内型:0.5帖~4.1帖
24時間利用できるできる
駐車場ありあり
その他付帯設備エレベーターエレベーター

ハローストレージとドッとあーるコンテナとも、保管環境に大きな差はありません。

とはいえ、1店舗あたりの居室数はハローストレージの方が圧倒的に多いです。また、ハローストレージは広い室内型トランクルームがあるので、ファミリーの引越しにも対応できます。

↑比較一覧表に戻る

セキュリティはハローストレージの方が強い

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
防犯カメラありあり
警備保障会社セコム・アルソックあり
鍵の種類ダイヤル錠
セキュリティカード
スマートロック
カードキー
南京錠
定期巡回ありあり

セキュリティは、鍵に違いが見つかりました。ハローストレージのスマートロックは、お手持ちのスマホや交通系ICカードを鍵として使えるので、他人が侵入しにくくなっています。

鍵を無くしたときの費用は、次のとおりです。

  • ハローストレージ:3,300円(ダイヤル錠)、11,000円(その他の鍵)
  • ドッとあーるコンテナ:未公表

参考バイクガレージのセキュリティ

↑比較一覧表に戻る

最短利用期間は両社とも2ヶ月間

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
最短利用期間2ヶ月間(申込月+翌月)2ヶ月間(申込月+翌月)
解約日と解約届の提出日の関係から、最短利用期間ピッタリで利用を終えることはできません。

最短利用期間は、ハローストレージとドッとあーるコンテナの両方とも2ヶ月間(申込月+翌月)です。月末に申し込みすると初月の利用期間は数日間だけとなるため、実質1ヶ月+数日の短期利用ができます。

参考解約日

↑比較一覧表に戻る

即日利用はドッとあーるコンテナなら現地契約のときだけできる

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
即日利用できない
(最短2日)
できる

ドッとあーるコンテナは、現地契約(トランクルームの店舗)で契約をした場合に限り、その場で鍵を受け取って即利用できます。ただし、ウェブ契約による割引が受けられなくなります。ウェブ契約をすると、鍵の郵送を待つため即日利用はできません。

↑比較一覧表に戻る

運搬サービスはハローストレージとドッとあーるとも内容が異なる

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
サポート内容荷物の搬入荷物の運搬
運搬業者東都クリエート株式会社レントラ便
料金25,300円(1畳)~
121,500円(7.1畳以上)
7,170円~
税込み料金

ハローストレージは、トランクルームへの搬入に荷物の運搬サービスを利用できます。立ち合い不要。トランクルームの鍵は郵送で戻ってきます。搬送距離は最大50kmまで。超えたら追加料金が発生します。

ドッとあーるコンテナは、レントラ便での運搬となります。搬入・搬出のどちらでも利用できます。運転手付きトラックを借りられますが、ご自身の立ち合いが必須。トラックに同乗できないため、トランクルームへの移動手段を用意しなければなりません。

↑比較一覧表に戻る

バイクガレージはドッとあーるコンテナが若干広い

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
広さ2.0帖2.2帖~2.3帖
格納台数1台1台
スロープ設置済み設置済み
設置済み設置済み
出入口のタイプシャッタードア
シャッター
アンカーの有無なしなし
メンテ作業の可否コンテナ外で可コンテナ外で可
バイク専用ガレージのスペック

バイクガレージの設備やセキュリティに、大きな違いはありませんが、ドッとあーるコンテナの方が若干広いです。

ただし、バイクガレージの数はハローストレージの方が圧倒的に多いです。

↑比較一覧表に戻る

契約の更新はドッとあーるコンテナがやりやすい

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
更新頻度年1回未公表
更新手続き不要(自動更新)不要(自動更新)
契約更新料0.5ヶ月分なし
税込み料金

契約更新の手続きは、ドッとあーるコンテナの方がやりやすいです。両社とも手続きは不要ですが、ドッとあーるコンテナは契約更新料がないため、お金の負担がありません。

↑比較一覧表に戻る

解約はハローストレージの方が手続きが簡単

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
手続きの方法マイページ入力
電話
解約フォームの入力
書面提出
手続きの期限解約希望日の前月中解約希望日の前月中
解約日届け出日の翌月末届け出日の翌月末
解約手数料8,800円なし※
鍵の返却室内型のカードキーのみ必要
郵送・店内返却ボックス
必要
税込み料金。解約手数料は、ハウスクリーニングや軽度な現状復旧などの費用に充てられます。

解約手続きは、どちらもウェブでできて便利ですが、入力項目が4つだけのハローストレージの方が便利です。ウェブ以外の方法としては、短時間の電話1本で完了するハローストレージの方が手軽といっていいでしょう。

気を付けたいのが、解約手数料。ハローストレージは、ハロー安心保証パックに加入していると、解約手数料は無料になります。一方のドッとあーるコンテナは、初期費用で支払う「メンテナンス代5,500円」が解約手数料にあたるため、実質有料。

以上から、解約はハローストレージの方が手続きが楽で、お金の負担も少ないです。

↑比較一覧表に戻る

運営元を比較|ハローストレージは上場企業が運営

トランクルームハローストレージドッとあーるコンテナ
運営者エリアリンク株式会社株式会社ユーティライズ
店舗数2,000店舗以上269店舗以上
対象エリア全国(沖縄除く)東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・岐阜・愛知・福岡・長崎・熊本・山口

ハローストレージを運営するエリアリンク株式会社は、東証プライムの上場企業です。沖縄県を除く46都道府県に店舗があり、国内トランクルーム最大級です。

ドッとあーるコンテナを運営する株式会社ユーティライズは、福岡県で創業しました。そのため、福岡県内の店舗数はハローストレージに次いで業界トップクラス。なお、本社を東京に移したことで、店舗の半数以上は関東圏にあります。

↑比較一覧表に戻る

ハローストレージがおすすめな人

ハローストレージ公式サイトの画像
出展元URL:https://www.hello-storage.com/

さて、ドッとあーるコンテナとの比較で分かったことを、メリットとデメリットに分けておさらいしてみましょう。

メリット
デメリット
  • 店舗が多い
  • 料金が安い
  • 補償が厚い
  • 上場企業が運営
  • 契約の更新に手数料がかかる
  • バイクガレージが少し狭い

全体的に、ハローストレージの方が良いといえます。契約の更新や解約で追加費用が発生しますが、月額料金が安いので、開始から解約までの総額でみるとハローストレージの方が安くなりやすいといえます。

さらに、上場企業が運営している安心感もあり、ここでは触れませんでしたがカスタマーサポートの良さにも定評があります。

以上から、ハローストレージがおすすめな人は、ハローストレージとドッとあーるコンテナを見比べている人みなさんです。

上場企業なのに格安

ハローストレージの空き部屋を確認する

店舗数業界№1!自宅近くの店舗で便利

参考ハローストレージの口コミ評判

ドッとあーるコンテナがおすすめな人

ドッとあーるコンテナ公式サイトの画像

出展元URL:https://www.r-contena.jp/

さて、ハローストレージとの比較で分かったことを、メリットとデメリットに分けておさらいしてみましょう。

メリット
デメリット
  • 契約更新料が無料
  • 解約手数料が安い
  • バイクガレージが少し広い
  • 店舗が少ない
  • 料金が高い
  • バイクガレージがほとんどない

以上から、ドッとあーるコンテナは追加費用を支払いたくない人におすすめです。

ウェブ契約で3,000円割引

ドッとあーるコンテナの空き状況を見る

即日利用できる

参考ドッとあーるコンテナの口コミ評判

まとめ|ハローストレージを選んでおきたい

ハローストレージとドッとあーるコンテナを比較してみたところ、多くの面でハローストレージの方が優れていることが分かりました。ハローストレージの方が店舗も多く、自宅近くで見つけやすいから便利。

ただし、名古屋エリアにお住まいならドッとあーるコンテナの方がいいかも。なぜなら、名古屋のドッとあーるの店舗の多くが割引キャンペーンの対象になっているから。割引内容は、ドッとあーるコンテナの方が充実していますよ。

↑比較一覧表に戻る

ハローストレージの口コミ評判と料金

ハローストレージ

ハローストレージの料金と初期費用|キャンペーンも紹介

2023/9/19  

[st-mybox title="" webicon="" color="#666652" bordercolor="#ffffff" bgcolor="#efefef" borderwidth="1 ...

ハローストレージの解約

ハローストレージ

ハローストレージ解約の全貌|鍵の返却方法・料金・連絡先まで網羅

2023/1/24  

ハローストレージの解約手続きの方法と、解約に必要な料金を紹介します。 [st-mybox title="" webicon="" color="#666652" bordercolor="#fffff ...

ハローストレージのバイクガレージ

ハローストレージ

ハローストレージのバイクコンテナ3種類の料金相場・広さ・盗難対策・注意点を一挙紹介

2023/1/24  

[st-mybox title="" webicon="" color="#666652" bordercolor="#ffffff" bgcolor="#efefef" borderwidth="1 ...

ハローストレージの口コミ評判

ハローストレージ

ハローストレージの口コミ評判|苦情の実態も紹介

2023/9/19  

ハローストレージの口コミ評判を、ツイッター・インスタグラム・グーグル口コミで調査しました。 ここでは、 [st-mybox title="" webicon="" color="#757575" bo ...

ハローストレージのサイズ(広さ・寸法)

ハローストレージ

ハローストレージのサイズ|収納の大きさや荷物の目安

2023/1/27  

ハローストレージの収納の広さ(サイズ・寸法)や保管の目安を、屋外型(コンテナ型)トランクルームと室内型トランクルームに分けて紹介します。 [st-mybox title="" webicon="" c ...

加瀬倉庫とハローストレージの比較

ハローストレージ

ハローストレージと加瀬倉庫を24項目で比較!

2023/3/30  

加瀬のレンタルボックスとハローストレージを6区分24項目で比較しました。 区分 比較内容(項目) 料金 初期費用・月額料金相場・補償料・保証料・契約更新料・解約手数料・その他の費用・支払い方法・割引キ ...

ハローストレージとキュラーズを比較

ハローストレージ

ハローストレージとキュラーズを24項目で比較!

2023/4/3  

ハローストレージとキュラーズを次の6区分24項目で比較しました。 区分 比較内容(項目) 料金 初期費用・月額料金相場・補償料・保証料・契約更新料・解約手数料・その他の費用・支払い方法・割引キャンペー ...

ハローストレージとスペラボを比較

ハローストレージ

ハローストレージとスペラボを32項目で比較!

2023/3/16  

ハローストレージとスペラボを次の10区分32項目で比較しました。両社の違いがくっきり分かるように、細かく比べました。どちらを利用するか決めるために、お役立てください。 区分比較内容(項目) 料金初期費 ...

ハローストレージとテラダトランクルームを比較

ハローストレージ

ハローストレージとTERRADAトランクルームを32項目で比較!

2023/3/23  

ハローストレージとテラダトランクルームを次の10区分32項目で比較しました。両社の違いがくっきり分かるように、細かく比べました。どちらを利用するか決めるために、お役立てください。 区分比較内容(項目) ...

ハローストレージとドッとあーるコンテナを比較

ハローストレージ

ハローストレージとドッとあーるコンテナを13項目で比較!

2023/3/28  

ハローストレージとドッとあーるコンテナを次の13項目で比較しました。両社の違いがくっきり分かるように、細かく比べました。どちらを利用するか決めるために、お役立てください。 比較項目比較内容 料金月額利 ...

ハローストレージとスペースプラスを比較

ハローストレージ

ハローストレージとスペースプラスを13項目で比較!

2023/3/28  

<> ハローストレージとスペースプラスを次の13項目で比較しました。両社の違いがくっきり分かるように、細かく比べました。どちらを利用するか決めるために、お役立てください。 比較項目比較内容 ...

ドッとあーるコンテナの口コミ評判

格安トランクルームの比較

  • この記事を書いた人
サブスクひろば運営者画像

さぶすくん

サブスク(定期・定額のサービス)を研究しています。サブスクサービスのリリースを予定しています。

-ハローストレージ