PR サマリーポケット

サマリーポケットとminikura(ミニクラ)を全18項目で比較

サマリーポケットとminikura(ミニクラ)の料金・送料・対応エリアなど18項目を比較

宅配型トランクルームのminikura(ミニクラ)とサマリーポケットを18項目で比較しました。この2社はサービス内容が似ているので、どちらを選んだらいいのか迷いがち。しかし、料金やボックス(ダンボール)など細かい点まで比較したところ、安さや収納力に違いがあることが分かりました。

結論からいうと、ミニクラは安いのにたくさん収納できます。けれども、ボックス(ダンボール)に入らないスノーボードやゴルフケースの保管なら、サマリーポケット一択です。

もくじ

ミニクラとサマリーポケットの比較の総括

項目ミニクラサマリーポケット
初期費用無料無料
月額料金320円~640円330円~895円
ダンボール箱代無料無料
預け入れ送料無料無料
取り出し配送料(箱)1,100円~1,320円1,100円~1,320円
取り出し配送料(個)880円880円~1,320円
専用箱の大きさ
(幅×奥行×高)
レギュラー38×38×38
ラージ68×45×38
ワイド60×20×38
ブック42×29×33
レギュラー43×37×33
ラージ68×45×37
アパレル60×38×20
ブックス45×34×23
点数制限無制限無制限
重量制限20kg/25kg20kg/25kg
箱の自己用意できないできる
補償10,000円/箱10,000円/箱
最低保管期間2ヶ月間2ヶ月間
倉庫の温度10度~28度10度~28度
倉庫の湿度40%~65%40%~65%
大型荷物の保管できない4アイテム限定
オプションクリーニング
ハンガー保管
文書溶解
など
クリーニング
ハンガー保管
無酸素保管
など
不用品買取ヤフオク!出品ヤフオク!出品
対応エリア全国全国
運搬業者ヤマト運輸
ピックゴー宅配
日本郵便
ヤマト運輸
ピックゴー宅配
佐川急便
日本郵便
支払い方法クレジットカードクレジットカード
口座振替
※税込料金

ミニクラとサマリーポケットを、18項目で比較しました。ここからは、比較した項目をそれぞれ見ていきましょう。

初期費用はミニクラとサマリーポケットどちらも無料

税込料金

初期費用は、ミニクラとサマリーポケットともに無料です。

↑比較一覧表に戻る

月額料金はミニクラが安い

トランクルームミニクラサマリーポケット
汎用ボックス
(撮影あり)
380円~640円
360円~600円(13か月目~)
394円~695円
汎用ボックス
(撮影なし)
320円~520円
300円~480円(13か月目~)
330円~595円
洋服用ボックス
(撮影あり)
380円
360円(13か月目~)
394円
洋服用ボックス
(撮影なし)
320円
300円(13か月目~)
設定なし
本用ボックス
(撮影あり)
500円
480円(13か月目~)
495円
本用ボックス
(撮影なし)
320円
300円(13か月目~)
設定なし
大型アイテム料金設定なしスーツケース:795円
スキー:895円
スノーボード:895円
ゴルフバッグ:895円
初月料金日割り日割り
税込料金

月額料金は、ボックス(ダンボール)と大型アイテムに分かれます。

ボックス(ダンボール)保管の月額料金は、写真撮影ありなしのどちらもミニクラが安いです。さらに、すべてのボックスにおいてミニクラの方がダンボール箱の容積が大きく、たくさん収納できます。なお、本用ボックスはミニクラが5円高いのですが、収納力はサマリーポケットの1.15倍です。

一方、大型アイテム保管はサマリーポケットのみとなっています。

↑比較一覧表に戻る

ボックス(ダンボール)代はどちらも無料

トランクルームミニクラサマリーポケット
ボックス料金無料無料

ボックス(ダンボール)料金は、どちらもとも無料です。ボックスの取り寄せ料金も無料です。

新規ボックスの預け入れ期限はミニクラが長い

ミニクラとサマリーポケットのどちらも、取り寄せた新規ボックス(ダンボール)を決められた日までに預け入れをしないと、料金を請求されます。なお、料金が発生するまでの期間(預け入れ期限)と請求額は、次のとおりです。

トランクルーム預け入れ期限1箱あたりの請求額請求回数
ミニクラ申し込みの翌々月の末日月額料金と同額1度のみ
サマリーポケットダンボールを取り寄せてから30日以内月額料金と同額1度のみ

あらかじめ保管するアイテムを決めておいて、必要な分だけ箱を取り寄せましょう。

↑比較一覧表に戻る

預け入れ送料はどちらも完全無料

トランクルームミニクラサマリーポケット
預け入れ送料無料無料

荷物を自宅から倉庫に運ぶ送料は、3社とも完全に無料です。

↑比較一覧表に戻る

取り出し配送料はミニクラがお得

取り出し単位ミニクラサマリーポケット
1箱1,100円
1,320円(ラージ)
1,100円
1,320円(ラージ)
1点(箱配送)880円880円~
1冊(メール便)356円+1冊につき35円352円(250gまで)
550円(251g~1kgまで)
大型荷物1点設定なし1,320円
配送料無料あり
※1年間保管したボックス
なし
税込料金

取り出し配送料は、ミニクラとサマリーポケットに大きな違いはありません。しかし、ミニクラでは1年間保管したボックスの取り出し送料が無料になるのでお得です。

↑比較一覧表に戻る

早期取り出し料金はどちらも同じ

早期取り出し料金ミニクラサマリーポケット
入庫月月額料2ヶ月分月額料2ヶ月分
入庫翌月月額料1ヶ月分月額料1ヶ月分
税込料金

ミニクラとサマリーポケットのどちらも、2ヶ月以内に箱を全量取り出すと、早期取り出し料金(追加料金)が発生します。

↑比較一覧表に戻る

ボックス(ダンボール)の収納力が高いのはミニクラ

各社が用意するボックス4タイプのサイズと収納力を比較したところ、ミニクラの方が物がたくさん入ることが分かりました。本・光学ディスク・衣類・布団・小物など収納アイテムに限らず、たくさん入るのはミニクラです。

ここでは、レギュラーサイズ・ラージサイズ・洋服向けボックス・本と光学ディスク向けボックスの4タイプに分けて紹介します。ボックスごとの収納力が分かるイメージ画像も掲載しています。

レギュラーサイズはミニクラが4%大きい

ボックスミニクラサマリーポケット
サイズ38cm×38cm×38cm43cm×37cm×33cm
3辺の合計114cm113cm
容積54,872cm352,503cm3
収納力比率104.5%100%
ミニクラ・サマリーポケットともに名称はレギュラーボックス
minikuraレギュラー
ミニクラレギュラーボックス
サマリーポケットレギュラーボックス
サマリーポケットレギュラーボックス

ラージサイズはミニクラが2%大きい

ボックスミニクラサマリーポケット
サイズ68cm×45cm×38cm68cm×45cm×37cm
3辺の合計151cm150cm
容積116,280cm3113,220cm3
収納力比率102.7%100%
ミニクラ・サマリーポケットともに名称はラージボックス
minikuraラージ
ミニクララージボックス
サマリーポケットラージボックス
サマリーポケットラージボックス

洋服向けボックスはどちらも同じ

ボックスミニクラサマリーポケット
サイズ60cm×38cm×20cm60cm×38cm×20cm
3辺の合計118cm118cm
容積45,600cm345,600cm
収納力比率100%100%
ボックスの名称は、ミニクラはワイドボックス、サマリーポケットはアパレルボックス。
minikuraワイド
ミニクラワイドボックス
サマリーポケットアパレルボックス
サマリーポケットアパレルボックス

本や光学ディスク向けボックスはミニクラが14%大きい

ボックスミニクラサマリーポケット
サイズ42cm×33cm×29cm45cm×34cm×23cm
3辺の合計104cm102cm
容積40,194cm335,190cm3
収納力比率114.2%100%
ボックスの名称は、ミニクラはライブラリーもしくはブックボックス、サマリーポケットはブックスボックス。
minikuraライブラリーボックス・ブックボックス
ミニクラライブラリーボックス・ブックボックス
サマリーポケットブックスボックス
サマリーポケットブックスボックス

↑比較一覧表に戻る

ボックス1箱に入れられる品数と重量制限はどちらも同じ

トランクルームミニクラサマリーポケット
点数制限無制限無制限
重量制限20kg
※ラージは25kg
20kg
※ラージは25kg

ミニクラとサマリーポケットのどちらも、1箱には重量制限までなら何点でも入れることができます。

両サービスとも、写真撮影のあるプランは1箱につき30点までとしています。これは、写真を撮って個別管理できるのが30点までという意味であって、箱の中の品数を制限するものではありません。ただし、30点を超えるとひとくくりで撮影されてしまい、1点ごとの引き出しができなくなります。

両サービスともに袋で小分けしたものを1点として撮影するので、1箱のアイテム数が30点を超えるときは、まとめて引き出すものを袋でひとまとめにしておくのがオススメです。

↑比較一覧表に戻る

専用ダンボール以外で預け入れできるのはサマリーポケット

ミニクラサマリーポケット
できないできる※

サマリーポケットでの保管には、専用ボックス以外に次の箱を利用できます(対応ボックス)。

  • アート引越センターのSサイズとMサイズ
  • サカイ引越センターの小サイズと大サイズ

両サービスともに、専用ボックス・対応ボックス以外の箱を保管センターに送ると、送料自己負担で返送されます(サマリーポケットはさらに手数料が追加されます)。

↑比較一覧表に戻る

補償金額はとちらも同じ

ミニクラサマリーポケット
1箱10,000円
オプションで500,000円/箱
1箱10,000円
オプションで500,000円/箱

ミニクラとサマリーポケットともに、通常補償とオプション補償の金額は同じです。補償の範囲は、紛失や破損。カビや虫食いは、補償の対象外です。

トランくん
トランくん
宅配トランクルーム業者は、必ず荷物に補償をかけています。配送中や倉庫で万が一、荷物が壊れたり無くなったりしたときのためです。

↑比較一覧表に戻る

最低保管期間の有無と長さはどちらも同じ

トランクルームミニクラサマリーポケット
最低保管期間2か月間2か月間

両サービスとも、2ヶ月間の最低保管期間が設定されています。保管から2か月以内にまるごと取り出した箱の数だけ、早期取り出し料金が追加で発生します。倉庫に箱を残したままアイテムを個別に取り出ししたときは、早期取り出し料金はかかりません

取り出しのタイミングミニクラサマリーポケット
初月に取り出した場合2ヶ月分の月額料金2か月分の月額料金
2か月目に取り出した場合1ヶ月分の月額料金1か月分の月額料金

トランくん
トランくん
「引越し作業を楽にするため、荷物を1ヶ月だけ預けたい」という使い方は、ちょっと難しいかも。当面使わないものだけ保管しましょう。

↑比較一覧表に戻る

倉庫の湿度と温度はどちらも同じ

保管環境ミニクラサマリーポケット
湿度40%~65%40%~65%
温度10℃~28℃10℃~28℃

ミニクラとサマリーポケットのどちらも、カビが発生しにくい湿度65%未満をキープするよう機械空調を稼働しています。温度に10度~28度と幅があるのは、外気温との差をなるべく無くして、倉庫から運び出したときに結露させないためです。

↑比較一覧表に戻る

大型荷物の保管ならサマリーポケット

トランクルームミニクラサマリーポケット
大型荷物の保管できないスーツケース
スキー・スノーボード
ゴルフバッグ

サマリーポケットは、2022年3月5日から大型荷物(スーツケース・スキー・スノーボード・ゴルフバッグ)の取り扱いを始めました。ミニクラでは、大型荷物を保管できません。

↑比較一覧表に戻る

オプションの豊富さはミニクラとサマリーポケットが互角

トランクルームミニクラサマリーポケット
衣類クリーニング990円(水洗いorドライ)990円(水洗いorドライ)
1,276円(特殊ドライ)
靴クリーニング4,180円3,300円
バッグクリーニング4,180円なし
布団クリーニングできるできる
ラグマットクリーニング3,800円3,608円(3畳まで)
ハンガー保管クローゼットプランで可能82円/着
シューズリペアできるできる
文書溶解できる
(HAKOプランで1年以上保管)
なし
無酸素保管できない440円/箱~660円/箱
税込料金。靴クリーニングは両足の金額です。

ミニクラとサマリーポケットのどちらも、衣類や布団のクリーニングができます。保管が前提なので、保管付き宅配クリーニングと同じ使い方ができます(宅クリより安い)。なお、ミニクラは衣類保管庫とクリーニング工場が併設された保管センターを運営しています。

シューズの保管なら、サマリーポケットの空気を遮断する無酸素保管を使えば、ソールがボロボロになる加水分解を防ぎやすくなります。

紙類の保管(特に見られたくないもの)なら、ミニクラの文書溶解が便利です。

参考ミニクラのクリーニング

参考サマリーポケットのクリーニング

↑比較一覧表に戻る

不用品のオークション売却はサマリーポケットが便利だが売れやすいのはミニクラ

業者ミニクラサマリーポケット
出品先ヤフオク!ヤフオク!
形式入札入札
手数料10%10~30%
送料出品者が負担出品者が負担
画像枚数複数枚1枚

ミニクラとサマリーポケットのどちらも、保管中に不要になったアイテムをヤフオク!(オークション)に出品して売却できます。オークションに出品するアイテムの配送拠点としての利用もOK。とはいえ、出品目的で利用するなら、ミニクラ一択。画像を複数掲載でき、商品説明文も自由に書けて、最低入札価格も決められます。手数料が少ないので取り分が多いのも嬉しいですね♪

サマリーポケットは、最低入札価格だけ決めればあとはお任せなので手軽。けれども、出品で利用する写真は、保管時に撮影した1枚のみなので、売れる確率はとても低いです。さらに、売れ残ると元のボックスに戻す手数料がかかります。

参考→ミニクラのヤフオク出品

参考サマリーポケットのヤフオク出品

↑比較一覧表に戻る

対応エリアはミニクラとサマリーポケットともに全国対応

ミニクラとサマリーポケットのどちらも、全国で集荷&配送ができます。自宅から預けて、実家やホテルに配送してもらえますよ。配送料は全国一律なので、配送業者に直接依頼するよりも安く荷物を送ることができるので、節約テクニックとして覚えておくと損しません♪

↑比較一覧表に戻る

運搬業者

配送品目ミニクラサマリーポケット
ボックスヤマト運輸
ピックゴー宅配(関東の一部)
ヤマト運輸
ピックゴー宅配(関東の一部)
メール便日本郵便(郵便局)日本郵便(郵便局)
大型荷物取り扱いなし佐川急便

サマリーポケットとミニクラでは、ボックス(ダンボール)の預け入れと取り出しはクロネコヤマトとピックゴー宅配が担当します。本専用プランでの保管物を個別配送するとき、1kg以内なら日本郵便のゆうメールで届きます。

トランくん
トランくん
ミニクラとサマリーポケットともに、お届けは最短翌日です。ただし、ゆうメールは土日祝日の配達はありません。

↑比較一覧表に戻る

支払い方法はサマリーポケットが便利

ミニクラサマリーポケット
クレジットカードクレジットカード
口座振替(PayPal)

宅配トランクルーム料金の支払いは、クレジットカードで行われることがほとんど。ミニクラとサマリーポケットのどちらもクレカ対応しています。

サマリーポケットの口座振替はPayPal経由で行います。利用できる金融機関は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行です。

サマリーポケットでは、コンビニ払いと銀行振り込みの新規受付を停止しています。

↑比較一覧表に戻る

料金総額をシミュレーションして比較したらミニクラの方が安い

実際に利用したときに支払う金額を、5つの利用期間(1か月・2か月・3か月・半年・1年)でシミュレーションして比較しました。結論を先にいうと、ボックスの数・保管期間にかかわらずミニクラの方が安いです。

保管する箱の数は1箱と4箱の2とおりで、算出しました。4箱の根拠は、ミニクラとサマリーポケットの平均保管箱数の中間値です。

ミニクラの平均保管箱数

ひとりあたり平均3箱預けているという。
引用:アドタイ(宣伝会議)

サマリーポケットの平均保管箱数

平均すると、1人5箱程度利用する方が多いですね。
引用:ARUHIマガジン

それでは、実際にかかる費用をご覧ください!

1箱保管の場合

トランクルームミニクラサマリーポケット
1ヶ月の総額2,240円2,282円
2ヶ月の総額2,240円2,282円
3ヶ月の総額2,240円2,282円
6ヶ月の総額3,380円3,464円
12ヶ月の総額4,560円4,730円
2ヶ月以内の全量取り出しには、各社とも早期配送料(割増金額)が設定されています。

4箱保管の場合

トランクルームミニクラサマリーポケット
1ヶ月の総額8,960円9,128円
2ヶ月の総額8,960円9,128円
3ヶ月の総額8,960円9,128円
6ヶ月の総額13,520円13,856円
12ヶ月の総額18,240円18,920円
2ヶ月以内の全量取り出しには、各社とも早期配送料(割増金額)が設定されています。

「保管するボックスの数」「保管期間」にかかわらず、ミニクラの方が安い結果となりました。保管するボックスの数が多くなるほど、ミニクラのお得感が増します。さらに、ミニクラは13か月目から保管料金が割引されるので、長く保管するほどお得です。

加えて、ミニクラの方がボックスの容量が大きいため、たくさん収納できます。

比較の結論(まとめ):安くて大容量のミニクラを選びたい

今回の比較によって、ミニクラの方が安くてたくさん収納できることが分かりました。ただし、ゴルフバッグやスノーボードといったダンボールに入らないレジャーアイテムの保管はサマリーポケットとなります。

保管する荷物の取り扱いについては、ミニクラの方が安心感を持てます。なぜなら、ミニクラを運営する寺田倉庫は美術品の保管や貸金庫も手掛けているから。となれば、ボックス(ダンボール)の保管ならミニクラを選んでおくといいでしょう。

ミニクラ

ミニクラ

ダンボール保管最安値級

ミニクラのプランを確認する

倉庫業大手の寺田倉庫が運営・コスパ良し


参考ミニクラの口コミ評判を見る
参考ミニクラの料金プラン見る

サマリーポケット

サマリーポケット

HELLOSMPK(←925円分のクーポンコード)

サマリーポケットのプランを確認する

クーポン利用で最大3ヶ月分無料


参考サマリーポケットの口コミ評判を見る
参考サマリーポケットの料金プランを見る

  • この記事を書いた人
サブスクひろば運営者画像

さぶすくん

サブスク(定期・定額のサービス)を研究しています。サブスクサービスのリリースを予定しています。

-サマリーポケット